割安な個人賠償責任保険、1670円/年を検討する。楽天超かんたん保険の日常賠責プラン

支出を減らす

子どもが自転車通学をするにあたり、学校から自転車事故があった場合に対応できる保険への加入を求められています。

個人賠償責任保険で自転車事故にも対応できることが分かったので、今は子供の道民共済に付帯として個人賠償責任保険に加入していますが、支出削減のため道民共済を解約する予定です。
(ひとり親家庭であり医療費負担がだいぶ軽減されることから解約することに決めました。)

なので、別の個人賠償責任保険への加入を検討しています。現在、道民共済付帯で加入しているプランは1680円/年ですが、単独で入ろうとすると2000円を超えるものがほとんど。

そんななかで、我が家に必要な内容で価格的にこれならいけそうだなと思ったのが、『楽天超かんたん保険の「日常賠責プラン」

そんななかで、我が家に必要な内容で価格的にこれならいけそうだなと思ったのが、『楽天超かんたん保険の「日常賠責プラン」』です。

【楽天市場】日常賠責プラン:楽天超かんたん保険 (rakuten.co.jp)

保険料は150円/月または1670円/年で、個人賠償責任保険金額は1億円となっています。なんと、付帯の場合の保険料並みの金額です!
申込画面上ではプラン名の上に「本人型」とあったので、本人限定だったら意味がないなと思って問い合わせをしてみたところ、「お子様が自転車で他人にぶつかり怪我をさせた場合や他人の家や車にぶつかり損害を与えた場合も補償の対象になりますのでご安心ください」とお返事をいただきました。

うちの子どもは自転車に慣れていないので、しょっちゅう停止してしまいます。歩行者を抜かすような高度なこともできない。なので、自転車に乗るのは長期休暇中の部活(歩行者が少ない時期)の時くらいです。先日も、蜂が来たといって転びそうになっていたので、人にぶつかるより塀や車などにぶつかる可能性が高いと思っていました。そこが保証されることが確認できて安心しました。

これに申込をしようと思い、今の保険の解約をしようと思って証書を見てみたところ、「共済を解約される場合は、ご加入の共済取扱団体へご連絡ください。個人賠償責任保険は、損保ジャパンに対して解約の申し出がないかぎり、保証終了日(翌3月31日午後12時)まで保証されます」とのこと。
びっくり。てっきり道民共済解約したら自動解約かと思っていました。そして、個人賠償責任保険の保険会社は損保ジャパンだったんですね。
というわけで、道民共済は解約して、現在の個人賠償責任保険は翌3月31日まで生かしてみます。

今は実家暮らしですが、来年4月から子供と賃貸アパート暮らしを始める予定です。
そうすると火災保険に加入することになり、火災保険には個人賠償責任特約がつくことが多いようなのでおそらく単独の個人賠償責任保険は不要になる、かな。もしも個人賠償特約がつかなかったときには、この楽天の「日常賠責プラン」に加入しようと思います!

本日の結果
→道民共済保険を解約する(1,000円/月の支出減)
→個人賠償責任保険は現在の保険が来年3月31日まで有効
→来年3~4月の状況をみて、個人賠償責任保険への加入を考える

ぐるぐる思考が回っていましたが、これで個人賠償責任保険の問題はしばらく落ち着きます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました