生涯サポート付き、お手頃価格の骨伝導イヤホン

おすすめ

骨伝導イヤホンが耳読に便利だったので紹介します。
耳読? あまりなじみのない言葉でしょうか。
電子書籍の読み上げ機能を使い、耳で聞くという読書の方法です。

この耳読、私は散歩の時にすることが多いです。人がいないところではスマホ片手にオープンに音声を流していますが、近所の散歩コースでは人とすれ違うことが多いので、ちょっと人目が気になりイヤホンを使っています。
私が主に使っていたイヤホンはスマホに付属の有線のイヤホンです。基本マスクを外して散歩したいのですが、人がいるところではマスクをつけるので、マスクをつけたり外したりするときにイヤホンも付けたり外したりすることがちょっと面倒でした。コードがゆらゆらするのも何となく気になる。
そんなわけで、Bluetoothタイプのイヤホンを検討しました。ワイヤレスで耳にちょっと入れるだけのイヤホンは見たことがありますが、落とす・無くす予感しかしない。線路内の落とし物でもイヤホンの片耳が多いって何かで見たなぁ。そんなことを考えて「落とさない イヤホン」を検索すると、ネックバンド型なるものがあることを知りました。
耳を塞がれる感じもちょっと気になっていたので、ひとまず買ってみたのが、ゲオで販売されていた「寝ながらイヤホン」。ネックバンド型で、耳に入れる部分はシリコン素材なので寝ながら使っても耳が痛くならないワイヤレスイヤフォンです。

寝ながらイヤホン

耳読する分には音質は全く問題なし。イヤホンを寝ながら使う習慣はありませんでしたが、試しに使ってみたところたしかに痛くない!

しばらく使用しているうちに、有線イヤホンの時もそうでしたが、自転車の近づく音が聞こえにくくて耳を塞ぐことが良くないかなと感じることがありました。コードは短くなったものの、少しブラブラすることがあるのも気になりました。

そこで見つけたのが骨伝導イヤホン。ネックバンド型で試してみることにしました。値段は様々あって、1~2万円くらいのものも。骨伝導イヤホン初心者の私にとって1万円を超えるものは冒険すぎるし、まずはどんなものか試したいと思ったので、お手頃価格4000円台のこちらをアマゾンで購入してみました。

E9骨伝導Bluetoothイヤホン

E9骨伝導イヤホン

若干音漏れが気になりますが、普段使う場所が外なので、外で音漏れが気になることはありませんでした。
車通りの多いところでは聞こえにくいこともありますが、これは有線のイヤホンの時と同レベルです。耳を塞がないことで、後ろからくる散歩者や自転車の音などに気づくことができ、安全に散歩ができています。
サイズ感としては若干大きくて、女性だと緩く感じる方が多いのではと思います。ですが、散歩くらいの動きであれば、落ちてくる外れるといったことはありませんでした。

愛用しすぎたせいか、4か月ほどたった頃に先端近くの付け根部分にヒビが入り、だましだまし使っていたのですがだんだんヒビが大きくなり折れてしまいました。ヒビが入った原因として、持ち運ぶときにそのままバックに入れてしまうことがあったからかな?と思います。

サポート期間は過ぎていましたが、パッケージに「保証期間過ぎても生涯サポート付き」と書いていたことを思い出し、アマゾンの購入履歴から状況を説明しました。サポート延長は「LINEのお友達限定追加特典」のようですが、お友達になることなく、サポートを受けられました。

1~2回のメッセージやり取りのあと、新たな商品を送ってくださいました。メッセージのやりとりに数日かかることはありましたが、最終的に満足いく対応をしていただけました。サポート体制が安心と感じました。その後はヒビも壊れることもなく使っています。

今回2つのイヤホンを使ってみて、骨伝導イヤホンの違いと耳穴を塞ぐイヤホンの違いを体感できました。
しばらくこのままで使っていこうと思いますが、もしまた壊れたりなくした場合には、1サイズ小さめの骨伝導イヤホンを購入しようと思っています。

新しいものを取り入れるときに時間をかけて悩んでしまいがちですが、こんな感じで、まずは買ってみてそこから相性や求めるものを深堀りしていくつもりでやってこうと思っています。
本日もありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました